千ちゃんと山ちゃん

阿部寛似の山ちゃんとの訳アリ?!関係・・・そんな恋物語です

褒められた(*´ω`*)

今日は山ちゃんと仕事中ですが、話せることがありまして・・・


私を指名してかかってきたので、一瞬びっくり( ゚Д゚)


山「お疲れ様です」


私「お疲れ様です・・・」


山「○○で~」


簡単に言うと、数量手配ミスの商品が山ちゃんの得意先で、発覚したとのこと。
数が多かったみたい・・・1で良いところ2で手配しちゃったってやつ。



でも先方はそのまま取ってくれる感じではなく、山ちゃんがすがる思いで交渉はしてくれたっぽいけど、結果出るのが明日の昼・・・


私「私かなぁ~😢💦💦」


山「え?私なん!?」


私「分からん・・・今、探してる・・・」


山「私やったら何とか交渉したいんやけど」


(なんて!?(笑)ちょっと胸キュンなんですけど!(照))


私の部署、二人でもう一人が、前にも話したパートさんで、すぐ泣くぶりっ子さん。
二人で手配してるので、どちらがやったかすぐ分からず、伝票を探す・・・


私「あった!あ、私じゃない・・・」


山「あ~・・・また騒ぐなぁ(笑)」


私「あ~言うの嫌やなぁ」


山「俺から言おか?」


私「いや、私言う。でも取ってくれる確率は0に等しいんやんね?」



山「うん。頑張ってみるけど。返品になるけど・・・明日の昼に分かる」


ということで一旦終わり。


彼女に連絡をしたら、落ち込み、どっかに消えて、帰ってきたら、泣いていたっぽかった(笑)


そのことを山ちゃんメール


褒められた(笑)


でも、どうなるんかなぁ~取ってくれたらなぁ😢