千ちゃんと山ちゃん

阿部寛似の山ちゃんと秘密の関係・・・そんな恋物語です

ラブラブ☆木曜日☆放電モード(笑

お疲れ様でしたー!


ん??何か元気そうだって??


分かりますかね?(笑)


急遽、山ちゃんと逢えることになりまして(*^▽^*)
会ってきました(*´ω`*)



15時過ぎに休憩中だったんですが、雨、降ってたし、山ちゃんどうかな?ってメール。


約2日程 メールしてなかったのもあって・・・


私「そっち雨、降ってるん??」


って何気なくメール。


帰りに📱見たら↓↓


山「降ったり止んだりやな。
絶不調やわ😅やる気がおきない(笑)」


珍しい・・・(´・ω・`)



私「あら、大丈夫?😓体調悪いの??
私もめっちゃしんど過ぎる⤵️⤵️
今週最悪です(笑)💦💦」




山「体調は悪くないよ😃
仕事含めて色々かな(笑
千ちゃんの場合、お隣さんかな?(笑)」



うっとおしいパートさんのことです(笑)



私「まぁ・・・色々あるよね💦💦
そうですね(笑)ちょっとは慣れてきたけど・・・
今週⭕️⭕️(元部署へ助っ人)行って午後から⭕️⭕️(現部署)の生活やん?
月曜なんか、めっちゃめっちゃ機嫌悪くて😒(笑)
知るか!って思いつつ・・・私に当たるな!って感じです(笑)」



少し愚痴り出す私(笑)



山「出た!💨
人に当たりちらして😫
よけイライラする人(笑)」



私「最近分かったんやけど、忙しかったら機嫌悪くなるタイプ、あの方(笑)
山ちゃん、もう帰ってくるのん?(・_・)」



山「帰ろうか悩み中(笑)
ヤル気がない時は無理して仕事しない悪いヤツ(笑)」



私「あ、でもそういう時は無理してやらない方がいいと思うなぁ~
私もまだ途中やけど、帰ってきてるもん(笑)」



帰り途中やったんですが、車を止めてメール打っていたので。



山「もう家におるん?
早いなぁ😆
家に早く帰ってもしゃないし・・・
会社にもどろうかな(笑)」



私「まだ家ではないよ✋
私も早く帰ってもすることないし・・・(笑)
戻るん?大丈夫??」




山「大丈夫やけど(笑)(ノ´∀`*)
じゃあどっかで会おうか?」




(/▽\)♪マジか‼️(笑)



私「何やねん(笑)
良いですけど?(笑)
どこ?
私、今、道の駅ですが、、、」



山「俺も道の駅❗⭕️⭕️の(笑)」



私「遠い‼️(笑)戻ってきて✋」



山「遠くないし😉高速爆走したら30分ぐらいやし😆(笑)遅くなってもえぇの!?」



私「嫌だ。遅くなっても・・・場所にもよるけど・・・まぁ・・・大丈夫・・・うん(笑)」



山「無理してないかい?家の近くまで行こか!?それか間とって⭕️⭕️か?」



私「そりゃ・・家の近く・・・のが良いです。
けど、逆に良いの?」



山「俺⁉
全然いいよ😁
なんなら朝帰りでも(笑)」



私「そんなこと聞いてない(笑)
え?じゃあ、どこ?
でも、一旦家帰ってたら出るに出にくいのよね・・・」



山「前のところで😁
30分ぐらいで行くよ✨
では出発しまぷ😤」



ということで、前の廃校で待ち合わせ。


待ってる間、真っ暗でほんまに怖かった(笑)


で、山ちゃん来て車に。


山「ちょっと待ってな」


って間の仕切り?みたいなん上げてくれて、私が近づき、山ちゃんが後ろからギュッとハグ(*´ー`*)


最初は仕事の話からスタートで。


また数量間違いが発生したそうな😓


私なのかパートさんなのかわからんので、明日見といてって(笑)


2で良いところ4行ってるって話😓


取ってくれやんっぽい💦💦


で、それが済んだらラブラブ(笑)
ギューツてしてくれる山ちゃん。



で、スイッチが入る山ちゃん。


相変わらず、キスの嵐で、ディープばっか(笑)



山「アカン、めっちゃヤりたい😆❤️❤️」



そればっか(笑)


まさにエロおやじ😒


胸触って、手入れて、挙げ句の果てには、吸ってくるって言うね(笑)
車の中でよくやるよ😶
私もよくされるよ(笑)


キスしながら


山「千ちゃん?」



私「ん~?何?」



山「これだけで感じてない?(笑)」



私「うん(照)」



山「うん。て(笑)素直でよろしい」



私「私はいつも素直な子やもん」



山「俺、キスするのは好きやで」


って。
相変わらず山ちゃんペースに(笑)


少し落ち着いて、ふと山ちゃんが


山「でもな・・・俺は会うたびにこういうことするってことに抵抗があるねん。
するために会ってるって感じになるやん?」


私「私も若干それは思ってた。」


山「やろ?何て言ったら良いんやろ?だから、そういう気分じゃないって時ない?やめてってならん?」


私「ん~・・・でも私は会った時はギュッとして欲しいもん」


山「そうなると、俺がスイッチ入ってまうねん(笑)」


私「(笑)」


山「そうなったらしゃーないって感じ?」


私「・・・うん。だって言っても止まらんやん」


山「(笑)」


何かでもそんな考え持ってくれてるの初めて知って、やっぱ山ちゃんは今までの男と違うなって思いました(*^▽^*)



合間にお客さんから電話が。
かけ直したけど出なくて、それより電話しながら胸触ってくるって(笑)


山「右手電話しとるけど左手空いてるから」


だと(笑)


その後も色々話ながらギューツてしながら、、、
ほっぺにキスもしてくれて頭も撫で撫で(*´ω`*)


山「これで充電満タンやろ!」


絶対に帰ってきたら、切れるって思ったけど、何かすごい元気になった(笑)


山ちゃんパワーは違いますね(*^▽^


あと1日頑張ります‼️