千ちゃんと山ちゃん

阿部寛似の山ちゃんと秘密の関係・・・そんな恋物語です

理解し合えた瞬間☆ミ

今日は朝から山ちゃんに📱のアポ


「了解⤴️🆗」


テンションアゲアゲで返事(笑)


でも昼前に山ちゃんにイラッ(-_-#)
仕事のことやけどね😅


夕方にはおさまった私(笑)


帰ってきてご飯食べてたら📲😃❤️



ご飯中断して📱タイム😆


山「お疲れ」


私「早かったね‼️」



山「もうだいぶと落ち着いたしなぁ~今日も📱少なかったし」



私「そっか☆ミ良かった良かった(*^▽^*)」



山「・・・で、話したいことってなーに?」



私「(笑)」


山「いや、お母さんに怒られたんやろ??」


私「うん。けどもう普通やけどね(笑)」


山「そりゃ親子やから」


私「あの日は帰ってきてからほぼ口利いてくれんくて、次の日の朝も・・・帰ってきて普通になってたぐらい」


山「てっきり反対されたって言われたんかと」


私「いや、言われてないよ(笑)」


山「じゃあ何?!」


私「あの・・・この間私、怖いって言うてたやん?」



山「お~」


私「何て言うか拒否反応が出るねん」


山「・・・?」


私「嫌いとか嫌とかじゃなくて、グイッって来られるのが怖いねん」


山「あ~!!でもあれでも抑えてる方やけどな(笑)」



私「だって怖いんやもん(。>д<)」


山「今、それ聞いて抑えられる自信あるかなって思った(笑)」


どんだけ変態なんや、山ちゃん😅


後々聞いたら、あれが山ちゃんなりの楽しみで、普段堅く仕事してるからそういう時には発散?ではないけど、彼なりのプレイとして楽しんでるみたい(笑)


だからいじめ倒したいんだとか(笑)


山「やから誤解はしてほしくないけど、嫌ならやめるし・・でもそれはわかって欲しいなって」


改めて分かった山ちゃんの一面。


私も理解したし、理解できた💡


山「でもお母さんに、もし反対やって言われたらまぁ、その時はちゃんと考えなよ?悲しませたらアカンし」


って・・・。


現実を考えると悲しくなる( ;∀;)
でも、それは事実である・・・。