千ちゃんと山ちゃん

阿部寛似の山ちゃんと秘密の関係・・・そんな恋物語です

幸せの夕方

今日、夕方嫌なことがあって・・・


この前、話聞いてもらえてないから夕方電話しようと思って・・・


かけたら待っててくれたんかな?


分からんけどww


「今、コンビニ」


「え?何か買ってくれたんですか?」


「自分の分だけ」


なんやねん!!!ww


色々聞いて話して・・・

年齢の話しになって、私と9つ離れてるって話にまたなって。山さん、奥さんは同級生らしく、過去の恋愛とか全部知られてるんだって。


「ええなぁ〜俺もそれくらい離れてたかった」←だったと思う。


で、山さん私のことすっごい頼りにしてくれてるんだって!!!


山「今機嫌悪いなぁ〜でも頼みたいしなぁって思うことあるんやで」


私「あ、分かる?wwでもそういう山さんもそんな時多いやん!」


山「そりゃ俺もそういう時ある!イライラすることあるもん」


私「人間やしね、分かるよ?あ、それに前に私に舌打ちしたことあるの知ってる?」


山「俺がいつ?してへんよ!」


私「いや、した。私に八つ当たりしたって記憶あるもん!!」


山「いや。それは勘違い。俺はそういうのしないから」


私「したよ〜!私、すっごい傷ついたんやから」


山「うそお!??ほんま?それはごめんよ」


私「いいけどね」


山「ま、でもさ、ご飯とかもいつでも行くで?」


私「おごりですか?」


山「出すよ!!今日でもいいくらい」


私「うそやん!!今日は無理や〜」←行く気ww


山「いや、極端な話やで?仕事終わるの待ってくれたらいつでも行ける!」


私「うーん・・・」 ←悩む私ww


山「高いのはアカンで」


私「分かってるww」


山「吉野家でもええか?ww」


私「え〜!嫌いじゃないけど・・・」


安すぎるww


山「wwもう帰れるんやろ?」


私「帰る!落ち着きました☆」


山「俺ももう会社着くよ」


私「ではではまた明日ね☆

ありがとうございました」



元気になった!!!


やっぱ山さんはいい人!!!


終わったら15分話してた(笑)

で、帰ってきたらフツーの関係に。

何かまるで社内カップルやん(笑)



好きやぁww